2014年12月2日火曜日

スティーブ・ジョブズにみる成功者の考え方

パワーアップしたGanbaMAX® PRO はもう試していただけましたか?
成分はもちろんスローガンも新しくなりましたBe Relentless!
GanbaMAX®PROは、つねに挑戦し続ける精神、人生を前向きに
エネルギッシュに過ごしたいそんな人のためのパワーサプリメントです。



Be Relentlessのパワー

挑戦をすることをやめてしまったら人生は止まってしまいます。
誰かに言われた人生ではなく、自分が作りだしていく自分の人生。 
くじけない不屈の精神を生み出す、そんな想いをこめた新しいスローガンが、
Be Relentlessなのです。

Relentless を辞書でひくと、絶え間ないなどとでてくるかと思います。
ここでは、絶え間なく諦めずに挑戦し続ける精神 
そんな不屈の精神を持ち続けること を指しています。
この諦めない精神は、成功者やトップアスリートはもちろん、
一般のあなたにも当てはまるものです。
どうしても年齢を重ねていくと挑戦する気持ちを持てなくなってしまったり、
頑張ろうと思ってもすぐに諦めてしまったりすることがあります。
あなたは最近自分が一生懸命になっていることはありますか?


成功者にみる諦めない精神〜スティーブ・ジョブス氏

さて 故スティーブ・ジョブズ氏の生前の伝説のスピーチにも
成功者の諦めない精神を持つことの大切さのヒントがありますので
ご紹介したいと思います。
こちらはスタンフォード大学の卒業式でのスピーチですが、
この中でも諦めない精神について述べられています。




特に後半の「死」についてのスピーチでは、
あなたたちの人生の時間は限られている、
人生の時間を他人の人生観や考え方に合わせようとして
本意でない生き方をして無駄にするべきでははない、
また自分の心と直感を信じて勇気を持って進んでいくべきだ、
と強いメッセージを述べています。
現在彼の死後にみるとさらに、そのメッセージ性を強く感じられます。

GanbaMAX®PROも、ぜひそんな負けない、諦めない
皆さんの気持ちを後押しするパワーになりたいと思っています。
脳の栄養素はもちろん、人生の栄養素をチャージー。

ぜひあなたの人生もBe Relentlessに。

2014年11月23日日曜日

年末の今こそ!簡単に目標達成癖をつける方法



11月も半ばが過ぎ、2014年も残すところあと1ヶ月ちょっととなりました。
ところで新年に立てた抱負の事を覚えていますか?
毎年みなさんは新年の抱負をたてると思いますが、
その後数週間、1ヶ月程度はそのことを意識をしていても、
普通の生活をしていると、なかった目標のように忘れてしまいがちです。
そして翌年の新年にも新しい抱負をたてる。
この繰り返しを何度もされている人も多いのでは?


2014年の抱負は何だったか?

ちなみに、あなたが新年の目標をいくつ達成したかもう一度考えてみてください。
すべて、もしくは一部でも達成できた、という方は素晴らしい結果です。
でも多くの方が、その目標さえも忘れてしまっている可能性もあります。
きっかけがないと目標を考えることさえ、なくなってしまうのです。

それでは、今年の初めにたてた抱負とは別に、
2014年最後の目標を年末の今こそぜひ立ててみませんか?


なぜ年末に目標を立てるか?

まず今年中に成し遂げたい夢か目標を考えます。
特に自分が絶対に叶えたいこと、またできそうなことも含めていくつも
目標や夢をたてることがポイントです。

実は、目標を達成すること、夢を叶えることは達成癖がつくと
次の目標もすんなりと叶えることができるようになるのです。




また目標を設定する日数を、「年末まで」とハッキリさせることで
ゴールがみえやすいためモチベーションを保ちやすくなります。
さらに、人は季節や時間の節目があることで、その目標への
取り組む気持ちが高まると言われています。
そこで年末という大きな年の変わり、節目に目標を
たてるというのは目標達成のために 好都合な条件なのです。

この時期に立てる目標は、大きいものから
小さいものなどいくつもの目標を立てることをお勧めします。

特に、残り1ヶ月間だからこそ今日から1ヶ月間毎日できることを
例えば、寝る前に毎日運動をする、英語のリスニングを毎日10分はおこなう
など、実は小さなことも習慣にしてしまえば、成功癖が身につくのです。

もちろん新年には新しい大きな1年の指針となる抱負
たてるのも大切ですので、来年に向けて目標の準備もしてみましょう。

来年に素晴らしいスタートダッシュがきれるように、
ぜひ年末2014年1ヶ月の目標をぜひたててみましょう。




2014年11月16日日曜日

人生を幸せ快適に生きるためにしてはいけないこと

誰もが人生を快適にそして幸せに過ごしたいと思っています。
でも気がつけば、目の前の生活に追われてしまい
そんなことを考えている余裕がないと感じているのが現実では?



そこで今回は、  
「人生を快適に過ごすための7つのタブー」
をお伝えしたいと思います。

まず1つ目は、
①間違った友人と過ごして時間を無駄にしない
自分に悪影響を与える人、幸せを盗んでいく人と一緒にいることほど
無駄なことはありません。人生は終わりがあり時間も限りがあるものです。
自分の周りの人間関係が、自分の人生をより良い方向へ導いてくれているのか
ぜひ見直してみてださい。
本当の友人は、あなたがベストな状態の時にではなく
最悪の状況でもそばにいて支えてくれる人です。




その ② 
問題の根本から目をそらさない

これは言うが易し、実際におこなうのは難しいものだと思います。
でも毎日の生活、人生の中で何に不満を感じているのか?
そして「なぜか?」を考えずに前に進むことはできないのです。
実は問題を抱えている場合、その根本を解決しようと思わずに、
多くの人はその問題にイライラ怒りをおぼえたり、傷ついたりと
感情面のみが影響をうけてしまっています。
なかったフリをして一瞬の楽しみで紛らわすこともできます。
でも根本を解決しない限り、その場所からは前に進めません。


③他人を羨むことをやめる
他人を羨むと自分の幸せが逃げていきます。
ぜひ今週末に考えてみてください。
「友人/他人が自分のことを羨む点はどこだろうか?」と。
客観的にみることで自分の再発見ができるはずです。




その④ お金で幸せが買えると思わない
お金と幸せの関連性はよく述べられている点です。
大抵欲しいと思うものは普段買えない高価なものです。
でも本当に私たちの心を満たしてくれるものは、無料のものだったりします。
ー例えば、愛、笑、心から熱中できることなど。
お金に惑わされ本当の幸せを見失わないこと。






⑤自分の心に嘘をつかない
人に嘘をつくことはできても自分の心に嘘はつけません。
人は変化を恐れ自分の気持ちを騙しだましに生きようとしがちです。
そこで、自分の気持ちに正直になることこそが、幸せになるために
シンプルで一番効果がある方法なのです。


⑥完璧主義に陥らない
完璧にこだわりすぎる人よりも、物事を成し遂げられる人のほうが
実社会では評価されるものです。




⑦大丈夫でない時にこそ平気なフリをしない
弱音を吐くのがタブーと思われがちですが、本当に自分が大丈夫でない時こそ
すべてが順調であるフリをする必要はないのです。
他人がどう思うかを気にせず、時には泣くことだって必要です。
自分の気持ちに一早く対処すれば、その分笑える日が早く近づくのです。


いかがでしたか?
言うのは易しいが実際におこなうのとは違う、と
考えている人も多いでしょう。
でも今やらずにこの先いつかは、訪れません。
最後に大きなポイントとして、考えているだけではなく行動をおこせる人になる。
そんな人こそが、人生を満喫できる、勝ち組になれるのです。

ぜひ自分に該当するリストを1つずつ潰していきましょう。

2014年9月9日火曜日

よく眠れない?それは寝る前にみているもののせいかも。



先日友人が、「最近よく眠れないんだよなー。」と話していました。
その友人は、健康的で運動もしていて健康上の問題もありません。
でも最近同じような悩みをよく耳にするのですが、なぜでしょうか?

実は、以前に私も同じような問題を抱えていました。
よく眠れていないなーと思いながらも最初はあまり意識をしていませんでした。
その後調べるとパソコンやスマートフォン、タブレットなどが発するブルーライトが体内睡眠時計を狂わせていることを知りました。
さらに多くの研究結果から、パソコンやスマートフォンなどから発せられる
ブルーライトが睡眠サイクルを狂わせるのは、メラノプシンと呼ばれる
眼の光受容体が刺激されてしまい、睡眠のサイクルを保つホルモンである
メラトニンの分泌が抑えられるためであるということが分かりました。







そうなんです、私自身寝る前にタブレットのNexus7を使って
eブックを読むことが日課になっていたのです。
「ビンゴ!」
これがあまりよく眠れないと感じていた原因だったのです。

もちろん紙の本を読むのも好きなのですが、同時に違う種類の
3−4冊の本を読むことも多いためかタブレットで本を読むことが増えていたのです。
しかし、これからはよく眠りにつきたい日こそは、紙の本を選ぶべきですね。

調度そんな話題を話していると、友人からブルーライト/
(睡眠サイクル障害)を防ぐアプリを紹介されました。
そこで早速、Macのパソコンにはf.lux、タブレットNexus7にはTwilight アプリ
インストールし使い始めました。

このアプリは、夕方になると画面の色が少しづつ調整され、
夜になるとスクリーンの色が茶色のような暖色系の色に変わります。
そしてなんと、数週間このアプリを使い始めてから睡眠の問題がなくなったのです!
このアプリを起動していると21時頃になると、画面がだんだん暗くなるというか、
色が柔らかい色に変わってきて、何か終わらせなければいけない仕事があるとき、
その画面の色の変化が正直嫌でした。
また画面の色の変化からか、そのアプリをインストールする前に比べて
画面をみていると眠たくなってくるような感じもありました。

現代社会の生活はコンピューター抜きでは語れません。
夜遅くまでパソコンで仕事をしたり、スマートフォンで
何時間も検索するのに慣れた生活を多くの人が送っているため、
最初は夜にコンピューターを使っていて眠気が襲ってくるのに慣れないかもしれません。
でも本来は眠りにつく直前までパソコンを使って仕事や
何かをおこなうべきではありません。
また遅く寝る寸前までスマートフォンを使ってメールをしたりするのもよくないことなのです。

当たり前ですが、人間は元々コンピューターの前で進化などしていないので、
こういう生活自体が私達の睡眠サイクルを害してしまっています。
現代人はコンピューター中毒になってしまい、
人間本来の体内時計を維持する事さえできなくなってしまっているのです。
そして、なぜよく寝られないのだろう?と思いながら
日中ぼーっとした思考に陥ってしまっているのです。

昔電気が発明させる前までは、人間にとって唯一の光とは太陽だけでした。
極端ですが、人間は夜は暗闇の中で生活をしていました。
もちろんロウソクや火などの光はあったものの、太陽の光が唯一の明かり。
その後電気が発明されると、自然の光では限界のある生活に反抗してきました。
そんな中現代の私達は便利な生活の代償を払うことになったのです。
その代償こそが睡眠障害や現代病と言われる糖尿病、肥満や心臓病なのです。

そこで少し無理をしてでも、
本来の夜を取り戻す生活をすることに意味があります。
就寝1−2時間前には身体も心も寝るための準備にはいることが必要です。
そうすることが健康への鍵なのです。

紹介したf.luxなどのアプリを利用することが解決策だとはいいませんが、
もし睡眠で問題を抱えていて、夜にパソコンなどを
利用しなければいけない状況なのであれば、ぜひ試してみる価値はありそうです。



2014年8月5日火曜日

1ダースの卵に2000円支払いますか?


先日オーガニック卵を生産している個人経営の農場が経営に困っている
という内容のブログ記事をみました。卵価格の調整を強いられ、
結局卵を売っても赤字になってしまっているというのです。
一般的にほとんどの小規模オーガニック農場では、
1ダースの卵を6-8ドルで販売をしなければいけない状況のようです。

こちらがアメリカミズーリ州にあるオーガニックファームのブログがらの抜粋です。

1ダースを6ドルで販売した場合、年間での総売上は3000ドル(約30万)になります。
(これは、経費や支出、税などが引かれる前の純粋な売り上げです。)
これは、もしすべての卵が生産でき売れると仮定した場合ですが、必ずしもそうはいきません。
(必ず生産した卵の中にも壊れていたり、汚れていてどうしても売るに値しない卵がでてきてしまうからです。)私達が飼育している鶏の数を考えても、これが最大の生産数で、仮に人件費や経費などを全く考えなかった場合、純粋な最大売り上げ金額が、3000ドルなのです。

(ブログからの抜粋)

鶏への餌や諸費用を考えなかったとして、
やっと3000ドルの売り上げが得られる程度なのです。


そんな時スターバックスでコーヒーを飲んでいてフっと考えました。
周りをみれば1杯4ドル(400円程度)のスターバックスのコーヒーを
みなあまり値段を気にせず購入し、週に数回は飲んでいるのではないでしょうか。
でも1ダース5ー10ドルするオーガニックの卵にお金を払うのは嫌がっている、
という点が矛盾をしているように感じられます。
さらに最近流行っているフェアートレードコーヒーなどには、
喜んでプラスの金額を支払っていながら、小規模なオーガニックファームの
食材購入を(ある意味フェアートレード)ためらっているのが事実なのようです。

なぜでしょうか?
そこで少し前の映画になりますが、全米大ヒットドキュメンタリー映画
「フード•インク」をみるとそのヒントがみつかるような気がします。
この映画でも取り上げられているように、多くの家庭がヘルシーな食品を買うほどお金に余裕がなく(この場合アメリカでのケースですが)大量生産された価格の安い食べ物を
結局選んでいるというのが現状なようです。



(日本語予告編)
(フードインク映画)

ではそもそもなぜオーガニック/有機卵と普通にスーパーで
販売されている卵とではこんなにも価格が違うのでしょうか?
Mother Jones紙によると、大量生産型の工場で生産される食品
(卵も含め特にポークなど)は、有害な不要肉を処理せずに
そのまま利用しているというのです。
大量生産方式工場でもこの処理を省かなければ、
オーガニック農場で売られる製品と 値段の差はそんなに大きくならないというのです。

私達が自分達の体のためにも、安全で健康な食品をと考えるのであればこそ、
食の安全に汗水流している個人農家をサポートしていかなければいけません。

農業関連産業は、消費者が安く健康な食品が欲しいというニーズを利用して、
お金儲けに走る傾向があるようです。
そして、自分達の基準で「オーガニック食品」「放し飼いしの鶏」と 名付けた
食品を手頃な価格で販売しているのです。

これこそ正直に運営している個人経営農場に大きな打撃を与えます。
消費者として「食品がどこで生産され、安全なものなのか」を知る義務があります。
またその基準に見合っていない時こそ、買わずに避ける勇気が私達にも必要なのです。

だからこそ、安全で健康な食品を生産している小規模な個人農業を
サポートし続ける必要があります。そうしないと、結局そういった個人農場が
つぶれてしまい、お金儲けばかりを目的とした会社が生産する、
大量生産された商品のみになってしまうからです。


次にスーパーに買い物にいった時、ファーストフード店へ出向いたときこそ、
もう一度この事実を考えてみてください。

2014年7月24日木曜日

枕を撃って気分良くなる?ストレス解消法とは?





気に入らないことがあった時、こんな映画の1シーンの
ロバートデニーロみたいな行動ができたら
スッキリするだろうなと夢みる人も多いのでは?
でも長期的なストレス対処法としてはあまり効果的ではありません。

前回のブログでは、ストレスが体に与える悪影響についてお話ししましたが、
今回は発展して「どのようにストレスに対処するのか」をお話しします。
多くの人がストレスと感じているためか、ネット検索をすると
本当に沢山のストレス対処法が紹介されていますが、今回のブログでは
私自身に効き目のある対処法ポイントをいつくかご紹介します!





まず1点目は、エクササイズです。

 実は私も若い時は面倒くさいと思いエクササイズをするのを避けてきました。
でも一度エクササイズを定期的におこないはじめたら、
驚くことにかなり楽しみはじめている自分がいました。
またその効果も実感しはじめたのです。
運動をしない人の多くは、運動がするのが好きでない、楽しめない。』
が合言葉になっているようです。(私自身もそうでしたので。)
自分にとっての大きな発見は、とにかく日常のスケジュールに
予定を組み込んでしまうことが、
エクササイズを楽しむ大きな鍵であるということです。
一度習慣にしてしまえば、エクササイズをしない日こそが変な感じがしてきます。

どんなエクササイズが自分に合うか、
とにかく色々なエクササイズを試してみました。
例えば、ヨガや太極拳も数年やってみましたが、中国武術の一つである
詠春拳をはじめてみて、コレだ!と思いました。
詠春拳は、太極拳に比べて激しく活動的であるため終わった後に
ヨガなどのゆったりした動きのエクササイズをするよりも、
私にとっては逆にリラックスができ心が解放されました。

ストレス解消のためどんなエクササイズが効果的か試してみた経験をもとに
お勧めエクササイズをいくつか挙げてみます。

  • ランニング
  • 詠春拳
  • ジークンドー(ブルース•リーで有名な中国武術)
  • キックボクシング
  • ウエイトトレーニング


これらのポイントはエクササイズの内容や動きにバラエティーがあること。
例えば、ウエイトトレーニングも毎回同じ動きではなく、ウエートを使った
違ったトレーニングを試してみるのもいいでしょう。
運動をして汗を流すと、汗と一緒にストレスも流れる。
その感覚でリフレッシュした気持ちにさせてくれるはずです。

ストレスが溜まっている時にこそエクササイズが欠かせないのです。


読書は心のエクササイズ


実は読書も気持ちが現実逃避できる最高の方法です。
どんな種類の本であっても、いい本を読んでいる時には読んでいるシーンを
脳が頭の中で想像をするように掻立てられます。
悩み事や問題から気持ちを離れさせてくれるだけでなく、違った視点で物事を
とらえるためのヒントや教訓を与えてくれます。



大逃避





仕事場であっても家庭であってもストレスを与える環境から離れる必要があります。
例えば、1時間でもその場から離れて外の空気をすいにいく、
人のいない場所にいって落ち着くなど気分は変わってきます。
もちろん、可能であれば数日間、1週間でも環境を変えるために旅行にでる
ことができればベストです。リラックスする気持ちが戻ってきて、
物事を進めることができるようになってきます。


顔のみえる友達、友達、友達


フェースブックでの友達が400-500人になり、多くの友人がいるような錯覚を
起こしてしまう時代を生きています。実際はネット上の知り合いとの関わりに
多くの時間をさき、本当の友人と直接顔を合わせて過ごす時間が減ったことが、
ストレスを倍増させているように感じます。
親友に最近会っていないようであれば、自分の話をきいてくれて、
笑わせてくれるそんな友人に会うのも心を癒してくれる効果があります。




たまには、No!と言うときも必要!避けるべきこと



目的ややる気がない、自分の気分を落ち込ませるような友人こそ、
自分の人生から排除しましょう。実は人生の中で5人程度の人としか
大半の時間を過ごさないと言われています。
だからこそその5人が自分にとって価値がある人々である必要があります。
例えば自分に勇気ややる気を与えてくるような人。
そういう人でなければ、一緒に過ごす意味がないのです。

  • アルコール
  • 甘いもの
  • ゲーム
上記のものは、実はストレスを軽減してくれるもののように
思ってしまうかもしれませんが、現実的には中毒性があるため、
ストレスを減らしてくれる錯覚に陥るだけなのです。



ストレスに触れているとそれが習慣のようなものになってしまい、
その状況や環境から抜け出すのが難しくなってきます。
しかし、そこから離れる、抜け出すのです。
方法論はいくらでもあります。心配はしないで深呼吸をしてその一歩を

一日の終わりに ストレスの原因をとり除こうという前向きな気持ちを持つ事。
そうでないと結局ストレスに支配されてしまいます。
ストレスに負けないために!



2014年6月15日日曜日

あなたは大丈夫?牛刀を持って鶏を割くな





ストレスという言葉を日常的によく耳にします。
毎日満員電車に揺られて通勤している時?
渋滞に巻き込まれた時?仕事や家庭の中でのイライラ?
このように毎日の生活で日々ストレスを感じているなーと
思う方も多いのではないでしょうか。

ストレスは誰でも感じるものですが、日常つねに感じるようになったら危険信号。
実はその影響力は心臓病などの病気から肌を老化させるまで、
かなり幅広いものに及ぶのです。


満員電車のストレス


研究結果によると、満員電車で毎日通勤をしている人としていない人では
ストレスレベルに大きな違いがあることが分かっています。
ここで純粋な疑問を持つ方もいるではないでしょうか。
「ストレスってどうやってはかることがでるのか?」
実は、血液中のコルチゾールレベルを測ることで、
個人が感じているストレスのレベルを知ることができるのです。

コルチゾールとは何なのでしょうか?
コルチゾールは、糖質系ステロイドで人間が生きていくために必須なホルモンです。
何千年もの昔は、動物などに殺される身の危険を感じた緊急時のストレスに対応するために分泌されるホルモンで、人間は高ストレスに適応するための力を身につけてきました。

しかし現代社会では、ちょっとしたストレスに対してコルチゾールホルモンを分泌するようになってしまい、日常の出来事で血液中のコルチゾールの量が増えすぎてしまったのです。これは牛刀を持って鶏を割くという諺に例えられそうです。




ストレスの恐ろしさ


しかし現代社会では、様々なストレスが毎日のように存在するようになり、
そのストレスにうまく対処する方法を知らなければ、
ストレスにて体が蝕まれ死に至るほどの危険を伴うものとなりました。
ストレスに対応しようとする生理的な反応と高血圧 肌の老化、
免疫力の低下から、記憶力の低下などなどの病気には
大きな関係があると言われています。

これ以外にもまだまだありますが、どんなに体に悪影響を与えるものか
イメージがわきましたか?


つまりストレスを感じ続ける生活が続くと、コルチゾールのレベルが上がり続け、
その結果健康に様々なレベルで悪影響を与えます。

年寄りも老けてみえる人っていますよね?
もしかしたらそれにもストレスが関係しているかもしれません。

コレチゾールレベルが上がると肌の中のコラーゲンを減少させます。
コラーゲン不足の肌は、肌に弾力がなくなりしわっぽい肌になってしまうのです。
さらにコレチゾールレベルが上昇すると、たんぱく質の再生を損ないます
つまり、ストレスを感じている人の体は、筋肉や組織などを修復するために
必要なたんぱく質をうまく利用ができない状態になってしまっているのです。
コレチゾールレベルが高まると、骨の形成にも障害を与え、
骨粗しょう症なども引き起こします。






また重要なことにコレチゾールが”フラッシュバルブ記憶”の形成に
大きな役割を果たしています。
(フラッシュバルブ記憶とは、劇的で感情的な出来事がそのまま写真のように記憶に焼き付けられる記憶のことです。)
そこでコレチゾールに長期間さらされることで、海馬(脳の一部で脳の記憶等に関わる脳器官)の中の細胞にもダメージを与え、記憶力や学習能力にも障害を与えるのです。


もちろんストレスを感じずに生活をするのは不可能な事で、
多少のストレスは自然で当たり前のことです。
しかし長期的に続く過度のストレスは体や人生を蝕むものですので注意が必要です。


そこで次回は、ストレスにどのように対処をするべきか?についてお話しします。

2014年2月25日火曜日

おばあちゃんは間違っていた?





成長をとめるからダメ!

子供の頃、「子供はコーヒーを飲んじゃダメよ。成長がとまるから!」
とおばあちゃんから言われたことありませんでしたか?

最近あまりこの言葉を耳にすることがなくなったような気がしますが、
これって本当なのでしょうか?
実際には、このいわれは間違った事実によるものだったようです。

カフェインを良くないとする多くの古い研究結果は、喫煙や運動不足が体に悪い
という今では当たり前の事実さえも否定するほど古く間違ったものもあったのです。



驚きのカフェイン効果!

カフェインは昔から、つねに賛否両論ある成分と言っても過言ではありません。
でも、実際は古い研究結果による勘違いや偏見が多いのも事実です。

現在では、カフェインが健康にとって多くの効能があることが証明されています。
例えば、緑茶抽出物に含まれるカフェインは、
脳の働きや代謝を高めてくれる効果があります。
さらに集中力や注意力などの脳機能を高めてくれるだけでなく、
緑茶やコーヒーに含まれるカフェインには、
神経に働き気分を落ち着かせてくれる働きもあるのです。
ガラナにも、カフェインが含まれていますが、そのガラナにも
脳の働きを高める効果があることが研究結果により証明されています。
もちろん、カフェインの効果だけとは言えませんが、
カフェインとガラナに含まれる他の成分が混ざり合い効果を発揮してくれるのです。





"まずいコーヒーでもコーヒーがないよりはマシだ。"
-デーヴィッド・リンチの言葉-


それでは、ここでコーヒーに話を戻しましょう!
現在では、適量のコーヒーを飲むことは、身体にいことが科学的にも証明されています。
コーヒーにはフルーツや野菜に含まれる抗酸化剤よりも
人間の体が容易に摂取しやすい抗酸化物質を含んでいるのです。

最近よくこの抗酸化という言葉を聞くようになりましたが、この抗酸化物質が優れもので、
肝臓癌、大腸癌から心臓病、パーキンソン病や糖尿病2型などの
病気から体を守ってもくれるのです。
また、コーヒーに含まれる高レベルの抗酸化物質は、
気分を高めてくれる効果さえもあります。
もちろんコーヒーやお茶などの抗酸化物質が多く含まれる食べ物や飲み物にも同様に、
鬱を食い止めてくれる効果があります
さらにコーヒーには、肝硬変の病気からも守ってくれるという研究結果もでています。


つまりここでのポイントは、今までお伝えしてきた2成分
カフェインと抗酸化物質です!この両成分の効果は驚くほど幅広いものです。

カフェインは消化後血流に吸収され、脳にまで達し、そこで抑制性神経伝達物質
であるアデノシンを抑制するといわれています。
ノルアドレナリンやドーパミンを増加させる効果があり、これらは神経細胞活動を活発にし、
その結果脳の働きを活性化してくれるのです。
(ノリアドレナリンは集中力アップにドーパミンは注意力の向上につながります。)
コーヒーに含まれる抗酸化物質は、ローストされたコーヒーに
さらに増加し、病気を防いでくれる抗酸化物質の役割をします。






コーラーは厳禁!


ちなみに、コーラを飲んでも効果があるか?というのは間違いです。
なぜならコーラに含まれる抗酸化物質は純粋なものではないのからです。
コーラには、糖分、水分とカフェインが混ざっているもので、
逆に鬱の可能性を増加させてしまうのです


緑茶、コーヒーはもちろんGanbaMAX® プラスにも、
ナチュラルなカフェインとともに抗酸化剤が含まれています。
この2つの組み合わせが、健康と脳機能を高めるという
研究結果が広くおこなわれていますので、ぜひお試しを





2013年12月9日月曜日

現状を抜け出すための一歩とは?

最近人生が先に進まず、現状にはまってしまっていると感じることはありますか?
どうすれば、現状から抜け出だせるのか?と考える毎日。

新しいことに挑戦したい、新しい仕事や趣味などをスタートしたいと思っても
なかなか最初の一歩が踏み出させない。
もしくは、目の前の忙しさに追われ簡単なことから、
逆にやりたいことではなく、やらなければいけないことばかりで日々を過ごしてしまい、
肝心のやる気がでないなど。皆さんそれぞれ様々な状況にいるはずですが、
共通していえる問題点は、『先延ばし』では?





そこでどうすれば、そんな現状から抜け出せるのか?

.....まずは、日常と何か違うことをしてみる!


まずは、毎日の日課から抜け出すこと。結局毎日同じことをしているから同じ生活。
これこそが大きな問題です。考えることをやめて、何かいつもと違ったことをしてみましょう。
この場合、仕事とは関係がないこと、もしくは自分が先に進めないと思っていることとは
関連しない別のことをお薦めします。


なんといっても体を動かすこと!


昔からよく言われている通り、悩みがあれば何も考えず外にでて体を動かしなさい!と。
実はその通りで、体を動かすと脳があらゆる方向で活性化してくれます。
つまり創造性から記憶力に至るまで、運動で能力がアップするのです。
散歩やランニングをする、もしくはジムにいく、ヨガやストレッチをするでも、
とにかくどんなことでもいいので体を動かしましょう!
家や仕事場以外の場所で行う方が、さらにリフレッシュできるはずです。



 ロードトリップへ!


数日時間がとれるのであれば、ロードトリップにでかけてみるのもグッド!
クリエイティブな思考が活性化され、苦境をはねのけるパワーがもらえるはず。
キャンプや、スキーに出掛けたり、少しの間会っていない友人の家を訪れてもいいかもしれません。リフレッシュできる週末予定をたてましょう。
目的地に行くこと以上に、旅に出ることで気持ちが前向きになるはずです。



楽器を弾く!


楽器が弾ける人なら、ピアノでもギター、ドラムでもとにかく無我夢中で弾くこと。
新しい曲を練習したり、元々好きな曲を演奏してもよし。
音楽を演奏することで、脳の様々なパートび刺激が与えられます。
脳をリフレッシュするのに最適です。

もしも楽器が弾けないというのであれば、次のポイントを試してみましょう。


音楽のパワーを!





リラックスして座り、ヘッドフォンをして目を閉じ音楽をかけましょう。
そして音楽だけに集中して音楽を聴いてみてください。
何かをしながら音楽を流すのではなくて、自分の気持ちが上がる曲をかけ、
周りの音とシャットダウンするくらいの大音量で、集中して音楽を楽しんで聴いてみてください。
これは、現状悩んでいることに全く関係ないことで、
脳を刺激活性化させるための方法論なのです。
音楽を聴いて頭の中がクリアになったら、ペンをとり近い目標、と大きな目標/ゴールを
書き出してみましょう。



読む・読む・読む





本を手に取り、何章か何も考えずに本を読みましょう。
フィクションでも、ノンフィクションでも、誰かの自伝でもOK。
その中でもお薦めは、有名人や成功者の自伝。成功者が逆境や失敗を
どう乗り越えたのか、その実体験を読むことでやる気が沸いてくるはずです。
本には、偉人の知恵が一冊に詰まっています。
また新しいアイディアを得るのに、アメリカベストセラーお勧めの本を紹介。
著者マルコム グラッドウェルの、「ティッピングポイント」「第一感 最初の2秒のなんとなくが正しい(ブリンク)」「アウトリター」天才!成功する人の法則」は
新たな視点やアイディアを得るのにお勧めです。


テッドトーク(TED)とは?



パソコンを使って気分転換のために唯一お勧めするのならば、
「TED Talk〜テッドトーク。」
ご存知ですか?著名人から様々な分野の人々の素晴らしいスピーチがみれます。
日本語の字幕もでるので、ぜひお勧めです。
その分野の専門家の話を聞いているだけで、自然とパワーや創造力が芽生えるはずです。
新たな視点や考え方に触れたい時こそここに答えがあるのでは?




つまり、今のはまってしまっている現状から抜け出すには、
その現状と全く関係のない環境を作ることが大切。
数時間でも一日でもそういう時間を持つことで、新たな道が開けるはずです。
新しい年に向かってぜひ変化の第一歩を!


2013年11月27日水曜日

年末に向けストレス軽減のためのヒント!

以前にもストレスに関してブログで書きましたが、
忙しい日常生活で、ストレスを感じずに生活するのはなかなか難しいことです。
そこで特に年末の忙しい時期に、ストレス軽減のためのヒントをお伝えします。





①心のオアシス時間を持つ。

朝起きてから会社、電車の中でも無意識のうちに多くの情報に
触れています。脳や意識が休まることがない生活。
だからこそ、パソコンやスマフォをオフにして、ネット検索やメールチェックなどを
しない時間を寝ている時間以外に意識的につくってみましょう。
簡単なようで、実はこれは慣れるまでは大変かもしれませんが、
周囲ではなく、自分自身のための時間、心のオアシスをつくることが大切です。
ぜひ寝る前の時間にでも試してください。


ストレスを感じている人を避ける

これは大切なポイントです。意識していないかもしれませんが、
人は周囲の人や一緒に時間を過ごす人から精神的に大きな影響をうけています。
周りの人の行動や気持ちを鏡のように映し出してしまうことが、
脳科学的にも証明されています。
つまりストレスを感じている人といると、そのストレスを拾ってしまうのです。
もちろん、毎回避けるのは難しいかもしれませんが、ストレスを感じている
イライラしている人をなるべく避ける努力をしてみましょう。


③無茶/不可能な計画は立てない!

たいてい無茶な計画や期待こそがストレスの原因になります。
その期待が、自分で作りだしたものでも上司や他の誰かからのものであっても。
そこで現実を見極めることが大切。
どのくらいの時間があるもか、実際できることは何なのか
またやるべきことは何なのか優先順位を立ててみましょう。


④自分で変えられない物事に意識をむけない。
世の中には自分でコントロールできない出来事が沢山あります。
経済、政治、交通、他人の感情など。
そこで、自分でコントロールできない物事には
意識やエネルギーを注がない、こと。
自分の努力でどうしようもないことを気にするのは
時間とエネルギーの無駄で、必要ないストレスを感じることになってしまいます。
それならぜひ、自分が変えられることに意識を向けてみましょう!





自分のストレスの根源をみつめ、少しでも意識を変えてみるだけで
物事の見方が変わってくるはずです。

少しの意識で日常のストレスも軽減しますので
ぜひできることを今日から挑戦してみてください。

そして忙しいこの時期にこそ人生の救世主。
GanbaMAX®プラスも忘れずに!
ストレスに打ち勝ち人生をスーパーチャージ!